山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

動物の赤ちゃんキュートな写真−宇部・ときわ動物園
2017年4月21日(金)掲載
かわいらしい動物の赤ちゃんの写真が並ぶ会場=20日、宇部市
宇部市則貞のときわ動物園で生まれた動物の赤ちゃんを紹介する写真パネル展「ぶちかわいっちゃ♥ときわ動物園赤ちゃん大集合!」が、同園体験学習館「モンスタ」で開かれている。5月8日まで。

同園では生息環境を再現した施設で動物たちが伸び伸びと暮らしており、2015年3月のオープンから2年間で14種類の動物の赤ちゃんが誕生した。飼育員が赤ちゃんや子育てに励む親を間近で撮影した写真約150点を同展で公開している。母親に抱かれたボンネットモンキーの赤ちゃん、生まれたばかりでまだ目が開いていないコツメカワウソの赤ちゃん、放飼場を元気に駆け回るアルパカの赤ちゃんなどかわいらしい姿の写真が並ぶ。

赤ちゃんを抱いて樹上を動き回るシロテテナガザルの母親の写真には「赤ちゃんが落ちはしないかヒヤヒヤ…」、母親が子育てをうまくできずに人工哺育となったハヌマンラングールの赤ちゃんの写真には「今は(ハヌマンラングールの)お姉ちゃんや伯母さんと一緒に暮らしています」などと担当飼育員のコメントが添えられている。

園内では3月に生まれたばかりのカピバラ、トクモンキー、ワオキツネザルの赤ちゃんも公開中。問い合わせは同園(電話0836・21・3541)へ。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp