山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

チューリップ1万5千本、今月末まで見頃−周南・永源山公園
2017年4月21日(金)掲載
見頃を迎えている永源山公園のチューリップ=18日、周南市
周南市富田の永源山公園で、赤や黄、ピンク色のチューリップの花が咲き、見頃を迎えている。公園管理事務所によると、今月末ごろまで楽しめそう。

同公園は、高台にあるゆめ風車の周囲を中心にチューリップ約1万5千株が植えられている。昨年秋ごろに新南陽地区の4保育園の園児たちが球根を植えた。

訪れた人たちは色とりどりのチューリップを眺めながら、記念撮影をしたり、周囲を散策したりして楽しんでいた。管理事務所は「今年は例年より開花が2週間くらい遅いので、そのぶん長く楽しめる。ぜひ見に来て」としている。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp