山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

レノファ、4戦ぶり勝利
2017年4月23日(日)掲載
【山口−名古屋】前半34分、先制点を決めるレノファ山口MF小野瀬選手=22日、名古屋市のパロマ瑞穂スタジアム
サッカーJ2第9節は22日、各地で8試合が行われ、レノファ山口は名古屋市のパロマ瑞穂スタジアムで首位の名古屋グランパスと対戦し、2―0で4試合ぶりの勝利を無失点で飾った。山口は今季2勝目。勝ち点を9に伸ばし、順位は17位に上げた。

山口は前半34分、この日が誕生日だったMF小野瀬康介選手のゴールで先制すると、2分後にはMF小塚和季選手のボレーシュートが決まり、リードを広げる。前半にGK山田元気選手を中心に堅い守りを見せた守備陣は、後半も集中力を切らさずに無失点で試合を締めた。

次節は29日、山口市の維新百年記念公園陸上競技場でV・ファーレン長崎と対戦する。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp