山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

県総体スローガン「青春の風がめくる 煌めきの一ページ」
2017年5月11日(木)掲載
山口県高等学校体育連盟(鈴木三郎会長)は10日、本年度の県高等学校総合体育大会(同連盟主催、山口新聞社共催)の大会公式スローガンを発表した。県内の高校生を対象に公募し、小野田高3年、坪内愛華さんの作品「青春の風がめくる 煌(きら)めきの一ページ」に決まった。

スローガンは16校から671作品の応募があり、採用する最優秀賞1点のほか優秀賞3点を選んだ。最優秀賞に選ばれた坪内さんの作品について同連盟は、「未来を感じさせる高校生らしい作品」と評価した。坪内さんは学校で文芸読書部に所属し、1年生の時から毎年応募。「最優秀賞に選ばれて驚いている。大会に出場する選手の皆さんには最後まで諦めずにプレーしてほしい」とエールを送った。

優秀賞には萩光塩学院1年の小川楓花さん、徳山商工3年の寺尾晋太朗さん、同2年の弘中夏希さんの作品が選ばれた。

今年の県総体は20、21両日の水泳を皮切りに、6月11日までに駅伝やラグビーなど冬季開催競技を除く30競技が県内各地で実施される。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp