山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

下関市長、海響マラソンフルに出場 完走目指し本格練習
2017年5月16日(火)掲載
フルマラソン出場を表明する下関市の前田晋太郎市長=15日、下関市役所
下関市の前田晋太郎市長は15日、市内で11月に開かれる「第10回記念大会 下関海響マラソン2017」(実行委員会主催、山口新聞社など共催)でフルマラソンに出場すると表明した。「多くの市民や参加者の皆さんと触れ合えることが楽しみ」と述べ、「まずは完走」と意気込みを語った。

市長就任前にフルマラソンに4回出場した経験があり、2013年以来4年ぶり。11年の大会で完走し記録は5時間39分台だった。14日から本格的な練習を始め、関門海峡沿いを3.5キロほど走ったという。

10回目の記念大会となる今回は、22日からインターネット(先着順)と郵便振替(抽選)で参加申し込みを受け付ける。定員はフルマラソン1万人、5キロ(中学、一般)と2キロ(小学、ファンラン)が各千人。インターネットは午後8時から受け付けを開始し、フルが9千人、5キロと2キロが各900人。郵便振替の受け付けはフルが千人、5キロと2キロが各100人で、7月上旬に抽選結果を伝える。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp