山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

光市役所で結婚式しませんか 市内カップル1組募集
2017年6月18日(日)掲載
人前結婚式会場として使う予定の光市役所ロビー
「市役所で結婚式をしてみませんか?」。光市は、8月9日に同市役所で人前結婚式を挙げる市内在住のカップル1組を募集している。市によると、市役所での結婚式は全国的にも珍しく、山口県では初めてという。

市の移住定住促進策の一つ。市役所本庁舎で新郎新婦を祝福し、「若い夫婦を応援する温かいまち」をPRしようと企画した。式当日の様子は都市圏向けに作成する「移住促進パンフレット」や市のホームページで紹介する。

式は大安の8月9日正午から20分程度。市役所1階のロビーと庁舎前のスペースを会場に、新郎新婦の誓いの言葉や宣誓書署名、ブーケトスなどを行う予定。バージンロードを設けるなど詳細な部分は参加者の希望に沿った形で進める。式では市川熙市長や職員、市内の子どもたちが二人の門出を祝福する。

ウエディングドレスやタキシードのレンタル費用、カメラマンによる写真撮影などを含め式の費用は無料。市内外の業者が協賛し、市の事業費負担もない。

対象は、式当日か前日までに婚姻届を提出するか、ことし1月1日以降に提出した夫婦。7月24日までに市役所に置いてある応募用紙に必要事項を記入し写真を添えて市企画調整課に申し込む。応募用紙は市のホームページからもダウンロードできる。応募多数の場合は抽選となる。

問い合わせは同課(電話0833・72・1408)へ。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp