山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

動物たちの目キラリ 美祢で迫力の「ナイトサファリ」
2017年8月12日(土)掲載
ナイトサファリで餌やり体験のバスに近寄るシマウマとラクダ=11日、美祢市
美祢市美東町赤の秋吉台サファリランドで、夜間開園「ナイトサファリ」が開かれている。祝日の11日は多くの人が訪れ、暗闇に浮かび上がる動物を観察した。

サファリランドスタッフの説明を受けながら、専用のバスでサファリゾーンを移動。夜になると活発に動きだしたり、バスのライトで目が光ったりする動物も見られ、来園者は日中とは異なる動物の表情や迫力を楽しんだ。

毎年夏に実施している恒例行事で、午後5時に日中の営業が終了した後、同6時半〜同8時半に開園する。受け付けは午後5時半〜同7時半。14日までと19、26日、9月16、17日に開催する。

餌やりを体験できるバスは中学生以上2900円、4歳〜小学生1900円、観察のみのウオッチングバスは中学生以上2400円、4歳〜小学生1400円。雨天中止。問い合わせは同サファリランド(電話08396・2・1000)へ。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp