山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

サッカーJ2 レノファ、5戦ぶり勝利
2017年8月17日(木)掲載
【レノファ山口ーザスパクサツ群馬】後半10分、3点目のゴールを挙げた山口の小野瀬選手(8)。ラモス選手(28)ら仲間から祝福を受ける=維新百年記念公園陸上競技場
サッカーJ2第28節は16日、各地で11試合があった。レノファ山口は山口市の維新百年記念公園陸上競技場でザスパクサツ群馬と対戦。3―2で5試合ぶりに勝利し、連敗を止めた。勝ち点を22に伸ばしたが、順位は21位のまま。

山口は前半25分、群馬にPKを決められ先制されるが、同45分にFWレオナルド・ラモス選手が同点ゴールを決めると、3分後には再びラモス選手がゴールネットを揺らして逆転する。後半10分にはMF小野瀬康介選手がゴールを奪い、リードを広げる。同14分に失点するも同点弾は許さなかった。

次節は20日、徳島県鳴門市の鳴門・大塚ポカリスエットスタジアムで徳島ヴォルティスと対戦する。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp