山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

レノファ 逆転負け
2017年8月27日(日)掲載
【レノファ山口−大分トリニータ】後半42分勝ち越しのゴールを決められ、うなだれる山口の選手たち=維新百年記念公園陸上競技場
サッカーJ2第30節は26日、各地で7試合があった。レノファ山口は山口市の維新百年記念公園陸上競技場で大分トリニータと対戦し、2―3で逆転負けを喫した。山口は2連敗、勝ち点は22のままで順位も21位と変わらず。

山口は1―1で迎えた後半9分にFWレオナルド・ラモス選手のゴールで勝ち越しに成功。しかし、4分後に同点ゴールを許すと、後半42分には勝ち越しゴールを決められた。

次節は9月2日、京都市の西京極総合運動公園陸上競技場で京都サンガと対戦する。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp