山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

県内、100歳以上1160人 過去最高を更新
2017年9月7日(木)掲載
山口県内で「老人の日」の15日時点で満100歳以上の高齢者は1160人(男性139人、女性1021人)に上ることが、県の1日現在のまとめで分かった。前年と比べ41人増え、12年連続で過去最高を更新する見通し。

県長寿社会課によると、本年度内に満100歳を迎える高齢者は531人(男性72人、女性459人)で前年度と比べ5人増え、2年連続で過去最高を更新。本年度満100歳以上になるのは1509人(男性188人、女性1321人)。

県内の最高齢者は周南市の女性で110歳。男性の最高齢者は美祢市の藤井信さん(105)=明治44年10月10日生まれ。

総務省がまとめた2016年10月1日時点の推計人口によると、県の高齢化率(65歳以上)は32.8%で全国平均を5.5ポイント上回り、秋田県、高知県、島根県に次いで全国で4番目に高い。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp