山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

ソバの花、見頃 16日からそば花フェスタも−美祢
2017年9月7日(木)掲載
八代地区で見頃を迎えているソバの花=5日、美祢市
美祢市秋芳町嘉万の八代地区の畑に植えられているソバの花が見頃を迎え、近くを通り掛かったドライバーの目を楽しませている。16日には八代ぬくもりの里交流センターで、そば花フェスタin秋芳八代(実行委員会主催)が開かれる。

同地区では地域振興などを目的に10年以上前からソバの栽培に取り組んでいる。農事組合法人「中辺」が0.6ヘクタールで育成。夏の厳しい暑さが落ち着いた現在は、秋の訪れを告げるように白い花が咲き誇っている。

同フェスタは午前10時〜午後2時。そうめん流しならぬ“そば流し”やそば打ち体験(要予約)、肉そば、そばまんじゅうの販売、餅まきなどが予定されている。問い合わせは同センター(電話0837・64・0053)へ。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp