山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

「Cul−ちゃ やまぐち」創刊 文化イベントなど紹介
2017年9月8日(金)掲載
やまぐち文化プログラム実行委員会が創刊した文化イベント情報誌「Culーちゃ やまぐち」
山口県や県文化連盟などでつくるやまぐち文化プログラム実行委員会は、県内の文化イベントや活動団体の情報をまとめた情報誌「Cul−ちゃ やまぐち」を創刊した。

創刊号は、宇部市出身の若手ピアニスト小林愛実さんと、全国各地で公演している「北中山子ども神楽」(岩国市)の巻郷満代表と子どもたちのインタビュー記事を掲載。県内を四つのエリアに分け、9月〜来年3月の文化イベント情報をカレンダー形式で紹介している。

A4判16ページ。年1回、9月に発行し、3月に簡易版を出すことも検討している。県ゆかりの若手芸術家や県内各地の文化イベント情報、県文化連盟会員団体の活動などを紹介する。タイトルはカルチャーと山口県の方言の「〜ちゃ」を組み合わせた。

2万5千部を発行し、県内の公立社会教育施設、道の駅、コンビニエンスストアなどで無料配布する。全小中学校・高校にも配る。

県のホームページでも閲覧できるほか、10月以降はやまぐち文化プログラム情報サイトに掲載する。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp