山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

多忙な女性らに安らぎの場 下松で「大人のための絵本会」
2017年9月30日(土)掲載
出席者に絵本を紹介する小林いづみさん(左)=29日、下松市
大人を対象にした絵本の読み聞かせ会が29日、下松市潮音町の果子乃季下松店で開かれ、下松、周南、柳井市から18人が参加した。子育てや仕事などで多忙な女性らに安らぎの場を提供しようと、「大人のための絵本会」(古村一味代表)が2012年から始め、20回目の開催。

「子どもと本を結ぶ安芸灘ネットワーク」代表で安田女子大非常勤講師の小林いづみさん(57)=広島県呉市=が講師として来場。3冊の絵本を読み聞かせ、絵本の魅力を紹介した。終了後にはケーキを食べながら感想を話すなどして親交を深めた。

下松市の女性(50)は「リラックスして聞くと絵本の世界に入り込み、子どものころに帰ったような気持ちになって面白い」、小林さんは「優れた絵本は大人でも十分に楽しめる。今後も会が続いてほしい」と話した。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp