山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

子育て応援室がオープン−防府市
2017年10月3日(火)掲載
市子育て世代包括支援センター「子育て応援室 まんまるほうふ」内を見学する親子=2日、防府市
防府市子育て世代包括支援センター「子育て応援室 まんまるほうふ」が2日、オープンした。市が同市鞠生町の市保健センター内に整備。専門相談員が妊娠から出産、子育てまで幅広い相談に応じる。

面積約40平方メートルで、授乳室や子どもを遊ばせながら相談できるスペースもあり、絵本や育児関連書籍も並ぶ。保健師や看護師2人が常駐し、自宅への訪問にも応じる。総事業費は約1200万円。

開会行事で、松浦正人市長は「共に子育てを考え、たくさんの子どもが育つ一助になれば」とあいさつ。関係者によるテープカットで開所を祝った。

乳児を連れた母親ら約30人も訪れ、応援室内を見学。母子保健推進員による手遊びや人形劇などを楽しんだ。0〜7歳の3人の子を持つ同市下右田の主婦(35)は「子どもが大きくなっても相談できるので何かあったときに訪れたい」と話した。
 
平日(祝日や年末年始を除く)午前8時15分〜午後5時。相談無料。問い合わせは同応援室(電話0835・24・8811)へ。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp