山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

県内有権者118万3192人、前回比1411人増
2017年10月11日(水)掲載
山口県選管は9日、衆院選にかかる同日現在の有権者数を発表した。選挙人名簿登録者数と在外選挙人名簿登録者数を合わせて118万3192人(男55万4105、女62万9087)で、前回2014年12月の衆院選公示前日に比べ1411人増加した。

選挙人名簿登録者数は118万2193人(男55万3715、女62万8478)で前回に比べ1420人増加。在外選挙人名簿登録者数は999人(男390、女609)で同9人減った。

有権者数を小選挙区別に見ると、1区36万2854人(前回比5728人増)、2区29万5513人(同800人減)、3区26万7803人(同1167人減)、4区25万7022人(同2350人減)で、1区を除き前回より減少した。

有権者数のうち18、19歳は2万6064人(男1万3473、女1万2591)。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp