山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

秋の叙勲は県内70人
2017年11月3日(金)掲載
政府は3日付で発令する秋の叙勲受章者を発表した。山口県内の受章者は70人(うち女性9人)。内訳は旭日章が小綬章3人、双光章11人、単光章1人。瑞宝章が中綬章2人、小綬章10人、双光章18人(うち女性6人)、単光章25人(同3人)。

県内受章者の最年長は、教育功労で瑞宝小綬章に選ばれた元山口鴻城高校長の小田穣亮さん(86)=山口市=と消防功労で瑞宝単光章に選ばれた元橘町消防団分団長の大和武雄さん(86)=周防大島町。最年少は、社会福祉功労で瑞宝単光章に選ばれた特別養護老人ホーム「白寿苑」ケア職員の岡崎恵子さん(62)=周防大島町。

勲記・勲章は東京都内のホテルや県庁などで伝達される。天皇陛下拝謁は省庁ごとに11月上旬から中旬にかけて行われる。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp