山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

53人に県メダル栄光授与 スポーツや文化などで上位
2017年11月9日(木)掲載
村岡嗣政知事(右)からメダル栄光を授与され、握手を交わす受賞者=8日、県庁
山口県のメダル栄光の授与式が8日、県庁であり、スポーツや文化の全国規模の大会やコンクールで優秀な成績を残した個人と団体の計53人が表彰を受けた。

村岡嗣政知事は「それぞれの分野でさらなる活躍を」とあいさつ。個人の受賞者にメダルを授与した。

ユニバーシアードのサッカー日本代表のGKとして優勝に貢献した防府市出身の永石拓海選手(21)=福岡大=は来季からJ1セレッソ大阪への加入が内定しおり、「1年目から試合に出場し、将来は日本代表入りを目指す」と意気込んでいた。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp