山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

人間力磨け!下関・日新中でクロフネカンパニー社長講演
2017年11月10日(金)掲載
人間力を磨くために実践してきたルールなどを話すクロフネカンパニーの中村文昭社長=9日、下関市
下関市上田中町の日新中学校(田村浩人校長、278人)で9日、三重県で飲食店などを経営するクロフネカンパニーの中村文昭社長(48)の講演会があり、全校生徒が聴講した。

高校時代に5回停学になったという中村社長は、自身が経営者となり、全国の学校から講演を依頼されるようになるまでの「夢にも思わなかった」エピソードを披露。親の反対を押し切って待遇の悪いカメラマン見習になった兄が誰よりも幸せそうに見えたことや、人生の師匠との出会いなどをきっかけに「考え方や仕事への取り組み方が変わっていった」と語った。

人生を変えるために実践してきたルールとして「返事は0・2秒」「できない理由を言うな」「今できることを探して動け」などを紹介。「いい高校に入っただけで幸せになれるわけではない。人間力を磨く努力も必要だ」とエールを送った。

講演は未来にはばたく人材を育成することを目的にした市教委の「下関みらい塾」の一つ。中村社長は年間300回以上の講演を行っており、10日までに豊洋、豊北、安岡の3中学校も訪れる。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp