山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

西京銀は増収増益 9月中間連結決算
2017年11月11日(土)掲載
周南市に本店を置く西京銀行は10日、2017年9月中間連結決算を発表した。純利益は前年同期比58.1%増の26億100万円、一般企業の売上高にあたる経常収益は同14.7%増の152億900万円で増収増益となった。

経常利益は同53.7%増の38億9300万円。預金残高は同1410億円増の1兆3535億円、貸出金残高は同638億円増の1兆623億円。

本業のもうけを示すコア業務純益は同4億900万円増の27億400万円。不良債権額は同8億円減の149億円。不良債権比率は1.4%で前年同期と比べ0.15ポイント改善した。自己資本比率(国内基準)は8.87%で同0.76ポイント上昇した。

通期の連結業績予想に変更はない。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp