山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

長門で海や里山の生活体験 東京・八王子東高が修学旅行
2017年11月11日(土)掲載
農作業体験をする八王子東高校の生徒=10日、長門市
東京都立八王子東高校が10日、修学旅行で長門市を訪れ、市内のツーリズム団体とふれあい体験学習を行った。2年生317人と教諭13人が参加。通、仙崎、俵山の3コースに分かれて海や里山の生活を体験した。

俵山コースではNPО法人ゆうゆうグリーン俵山(村田保理事長)が生徒らを受け入れ。農作業やそば打ち、郷土料理作りなどを行った。

体験後、生徒らは地元住民と一緒に昼食を取り、お別れ式で、同校ダンス部がパフォーマンスを披露したり、校歌斉唱したりした。

同市は、2008年から体験型の修学旅行を受け入れている。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp