山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

レノファ J2残留、望みつなぐ連勝
2017年11月14日(火)掲載
ゴールを決めて喜び合うDF星雄次選手(左)とMF小塚和季選手=12日、東京都町田市の町田市立陸上競技場
サッカーJ2は12日、各地で4試合があり、レノファ山口は東京都町田市の町田市立陸上競技場で町田ゼルビアと対戦し、1―0で勝利した。山口は今季2度目の連勝。勝ち点を37に伸ばし、順位を20位に上げて自動降格圏内を脱出した。

山口は前半31分、DF星雄次選手のゴールで先制し、3試合ぶり無失点で終えた。8月11日の第27節で21位に転落して以来、約3カ月ぶりに残留圏内に浮上した。

今季最終戦となる次戦は19日、山口市の維新百年記念公園陸上競技場で愛媛FCと対戦する。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp