山口新聞 ふるさと創生へ 県民とともに

一 般
県勢 天皇杯32位、皇后杯25位
2013年10月9日(水)掲載
第68回国民体育大会「スポーツ祭東京2013」は8日、東京都調布市の味の素スタジアムで秋篠宮ご夫妻をお迎えして閉会式が行われ、3年続けて「東日本大震災復興支援」を冠した大会は閉幕した。山口は天皇杯順位(男女総合得点)が32位、皇后杯順位(女子総合得点)が25位と目標とした10位台には届かなかった。天皇杯、皇后杯はともに東京が11年ぶりに獲得した。

山口は卓球成年女子(石川佳純選手、重本幸恵選手、永田彩夏選手)、セーリング少年男子スピリッツ級の小泉維吹選手・有岡翼選手(光丘)、陸上競技少年男子A走り幅跳びの小田大樹選手(下関商高)、山岳成年女子リードの大田理裟選手(山口県立大)・山縣茜選手(山口県立農業大学校)、レスリング成年グレコローマンスタイル60キロ級の太田忍選手(日体大)が優勝。全体で59種目の入賞を決めた。

第69回国体は長崎県で来年10月12日から11日間開催される。

 
レスリング
昨年の雪辱を果たし見事優勝した太田忍=7日、文京スポーツセンター
レスリング 太田強豪連破、決勝リベンジ
2013年10月8日(火)掲載
東京国体第10日は7日、レスリング成年グレコローマンスタイル60キロ級で太田忍(日体大)が優勝に輝いた。陸上少年男子A400メートルの宮崎大宇(西京高)は自己新記録で3位。カヌー成年男子スプリント・カヤックシングル(200メートル)の後藤悠介(山口県体協)は4位、成年女子ワイルドウオーター・カヤックシングル(スプリント)の佐々木智美(山口県体協)は7位に入った。ソフトテニス成年男子は順位決定戦で6位。馬術少年トップスコアの織田春花(山口高、ラベンダーブルー)も6位入賞した。

■リオ五輪出場目標
ビデオ判定による結果優勝が決まった瞬間、レスリング成年男子グレコローマンスタイル60キロ級の太田忍はバック宙で喜びを爆発させた。

1回戦は今年のインカレの決勝で敗れた相手に10−1、準々決勝は同インカレの同スタイル55キロ級のチャンピオンに9−1とそれぞれテクニカルフォール勝ち、準決勝は全日本選抜選手権2位に6−5で勝利と並み居る強豪に勝ち続け、昨年と同じ決勝の舞台に進んだ。

決勝は昨年の決勝で敗れた相手。序盤にペースを掴んだが「守りに入ってしまった」とその後激しいポイントの奪い合いとなり、一進一退の攻防が続いたが、終盤に再びペースを握り14−9のテクニカルフォール勝ち。雪辱を果たすとともに相手の3連覇を阻止し、見事優勝を飾った。

それでも試合内容には満足しておらず「勝てたのはうれしいが、次につながる今大会はレスリングではなかった」と反省も口にした。リオ五輪出場を目標に掲げ「世界で勝てるレスリングをしなければならない。このまま大学に戻って練習します」と勝ってかぶとの緒を締めた。

「山口は第2の故郷。将来的には山口に戻って恩返しをしたい」と青森県出身だが高校3年間を過ごした山口への思いは強い。「県民の皆さんの力になり、勇気や希望を与えられるならいくらでも頑張ります」と笑顔で話した。

 
山 岳
成年女子リードで優勝し表彰式で賞状を受け取る大田理裟(中央)。右が山縣茜、=東久留米市SC
山岳、成年女子リードでV
2013年10月7日(月)掲載
東京国体の第9日は6日、東京都内各地(一部埼玉県)で行われ、山岳は成年女子リードが優勝、成年男子リードが4位、同ボルダリングが7位、少年女子リードが8位となり男女総合4位、女子総合2位となった。ハンドボールは少年男子が3位決定戦で茨城は34−19で下し3位。バドミントンは成年男子、成年女子、少年男子がそろって5位となった。レスリングは成年男子グレコローマンスタイル60キロ級の太田忍(日体大)が準決勝進出を決めた。

■大田、山縣7年来の“ペア”
成年女子リードは大田理裟(県立大)が完登、山縣茜(県立農大)も目標としていた到達高度以上に登り、狙い通りの展開で優勝をつかんだ。出会って7年、学年は違うが高校でペアを組むなど昔から仲の良い二人が、国体で初めてペアを組んで栄冠を手にした。

前日のボルダリングで2位となった悔しさもあり、リードにすべてをかけた。普段は登るのが速いという山縣も「優勝がかかっていたので、難しいホールドの前ではしっかりと休みながら攻めた」と慎重に登り、目標にしていた高度よりも一つ上まで到達。一方の大田は決勝出場選手中唯一の完登で、前評判通りの強さを見せつけた。

競技では大田が山縣を引っ張り、普段の生活では山縣が大田の髪を結ってあげるなど、本当に仲の良い二人。大田は世界大会に重きを置き、山縣は就職するため、最後の国体となる可能性がある。それだけに山縣は「純粋にうれしい。相方がよかった」、大田も「すごく楽しかった。本当に最後を飾れてよかった」と東京国体を振り返り、表彰式後は1位の表彰状を手に満面の笑みで3日間を締めくくった。
戻る
山口新聞ホームへ

本ページ掲載内容の無断転載を禁じます。すべての著作権は山口新聞社に属します。
 Copyright(C)2008 Minato-Yamaguchi Co.,Ltd.
お問い合わせは電子メールyedit@minato-yamaguchi.co.jp